ごあいさつ

 新しい技術開発の話題が毎日のようにメディアを賑わす昨今、知的財産権を考慮してビジネスを進めていくことはもはや不可避な状況となっております。
 今後の知的財産権環境を考慮すれば、他社からの特許訴訟に備えた防衛的な出願のみに労力を費やすのではなく、取得した権利をビジネスツールとして積極的に活用することが望まれます。
 私たちアクア特許事務所では、各クライアントのニーズに迅速かつ的確に対応できるよう、クライアント毎に窓口となる弁理士を定め、発明の発掘から、出願、権利活用等に至るまで、責任を持って応対させていただいております。どんな些細なことでもご相談ください。
 お客様のビジネス戦略に少しでもお役に立てれば幸いです。


弁理士 飛田高介

技術分野:
機械、電気、電子、通信、コンピュータ、ソフトウェア

1995東京理科大学工学部機械工学科卒業
1995中川国際特許事務所入所
2001弁理士登録
2004特定侵害訴訟代理取得
2005特許業務法人 アクア特許事務所設立

弁理士 鈴木大介

技術分野:
機械、電気、電子、通信、知能生産システム

1993都立科学技術大学(現・首都大学東京)工学部管理工学科卒業
1995同大学大学院工学研究科 電子情報系システム工学専攻修了
1996香取国際特許事務所入所
2002弁理士登録
2006アクア特許事務所パートナー就任